This page is intended for users in Indonesia. Go to the page for users in United States.

Members

View all (19)

What we do

現時点では、大きく分けて4つのことをしています。

1)UI・UXデザイン事業
企業(クライアント)のWebサイト・スマートフォンアプリなどのデジタル分野の制作に対して、企画・デザイン・開発から運用までを担当支援しています。すべてのプロジェクトが企画の上流工程からプランニングを行い、UXの設計からデザイン・実装までを担います。

2)コンサルティング事業
企業(クライアント)の新規事業・新規ブランドなどの立ち上げ時に、彼らが考える事業の3年後のコンセプトモデルを制作し、クライアントの事業をクリエイティブ観点から彼らと共に事業を考える、というコンサルティングを行っています。

3)DMR(デジタル・ミックスド・リアリティ)事業
最先端技術を利用したサービスプランニング。
技術的には、AR・VR・Kinnect・Holo-Lens・位置情報技術(iBeacon・GPS)・画像認識技術・ Leap motion ・ ホログラフィック・プロジェクションマッピング などデジタル関連の技術を組み合わせたサービスプランニングを行っています。

4)自社サービス事業
自分たちが考えたアイデアを世の中にサービスとしてリリースし、お金を生み出す仕事をしています。
以下のサービスは、すでにリリースされています。
・ダイバーのためのログブックアプリ「Zaboon(ザブーン)」
・お菓子の街を駆け巡るゲーム「ペロックマ」
※ともにiOSのみ

その他、年内に数本の自社アプリをリリース予定です。

Why we do

会社の名前「カクシン」の由来は、「核心 = 物事の本質」。

僕らが創り上げるクリエイティブが「クライアントや世の中にとって、本当に意味のあるものなのか。」を常に問い続け、価値のある仕事であると確信しながら仕事をし続けようという意味でつけました。

価値のない仕事・本質的ではない仕事は、例え短期的にお金を生み出したとしても、仕事としては長期的に良い方向に進みませんし、何より僕ら自身がおもしろくもなければ成長すらないからです。

How we do

制作・コンサルティング分野では、完全受託精神の仕事は僕らの仕事スタイルではありません。

僕らが創りあげるものが、常にクライアントや世の中にとって、どんな影響や価値があるのかを常に考え、依頼や方向性に違和感があれば、積極的に提案し、クライアントの事業は自分たちの事業であると捉え、クリエイティブで彼らの事業に貢献したいと思っています。

自主事業の分野は言うまでもなく、僕らが「おもしろいと思うもの・価値があると思うもの」を本気で市場にぶつけにいくような仕事をします。
もちろんこの分野については、会社のメンバーすべてが、役職も経験も関係なく、職域も超えて、対等な関係値でサービスを作っていっています。

自主事業の分野は言うまでもなく、僕らが「おもしろいと思うもの・価値があると思うもの」を本気で市場にぶつけにいくような仕事をします。

もちろんこの分野については、役職も経験も関係なく、会社のメンバーすべてが対等な関係値でサービスを作っていくというスタイルです。

Page top icon